ラテンアメリカ探訪

カテゴリ:ラテンアメリカ探訪( 18 )




第134回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

「アステカ王国の生贄の祭祀/生命体としての宇宙」

16世紀のスペインによる征服時に、メソアメリカ(古代メキシコ)に巨大な王国を打ち立てていたアステカ人の宗教伝統の核心的要素は、供犠、すなわち生贄の儀礼であった。従来の研究では。この宗教的行為は、生贄の血によって王国の守護神である太陽神を養うことを目的としていた、という説明がなされてきた。そうした説明は、しばしばアステカ人の神話や儀礼における「神々に血を捧げる」という主題を強調してきたが、それとは反対のもう一つの主題、すなわち「神々から血を頂く」という主題の重要性を見落としてきた。本発表では、拙著『アステカ王国の生贄の祭祀 血・花・笑・戦』(刀水書房)でとりあげた、この後者の主題を示すいくつかの「絵文書」の中の図像の、カラー版(オリジナル版)を紹介しながら、アステカ人の供犠は、天空と大地、太陽や月や星、そして地上の動植物からなる宇宙を、一つの《大いなる生命体》としてとらえる宇宙論に立脚した宗教的行為であることを示そうと思う。

日時=2015年11月6日(金)午後7~9時
※今月は曜日が違いますので、お間違いなきよう、ご注意下さいませ。

会場=千代田区和泉橋区民館洋室D

JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

発題=岩崎賢(茨城大学・中央大学非常勤講師)

会場費=400円

お問い合わせ等は、
土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp http://ameblo.jp/hijikata/
まで

ラテンアメリカ探訪HP
http://latinestudiar.web.fc2.com/
[PR]



by latinestudiar | 2015-10-08 18:30 | ラテンアメリカ探訪

HPアドレス変更のお知らせ

「ラテンアメリカ探訪」のHPアドレスが以下に変更になります。
ご面倒おかけしますが今後共引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

http://latinestudiar.web.fc2.com/
[PR]



by latinestudiar | 2015-04-01 18:00 | ラテンアメリカ探訪

11月の「ラテンアメリカ探訪」

第125回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

テーマ「エクアドル先住民解放運動のリーダー:レオニダス・プロアーニョ大司教の
没後の26年」

エクアドルのカトリック司祭: レオニダス・プロアーニョは、1970年代後半に
チンボラソ県に赴任し、農奴のように虐げられた先住民の悲惨な状態に憤り、解放の
神学に則り、先住民の人権を回復させる運動を開始する。80年代、先住民の啓蒙活
動、権利復権、農地改革を行い、先住民の農民たちが土地を所有できるよう、保守的
な大土地所有者への抗議活動を展開し、農民たちを組織し、闘争を開始し、農民たち
が等しく土地を持つことが出来るよう、活動した。農民たちが土地を所有するように
なると、有機農法を指導。その後、1992年にはエクアドルの首都キトの大司教に
任命されるが、胃癌となり、「貧しいインディオたちは未だ病院にも入れない」とし
て、自らも病院に入院することを拒否し、1992年、死亡。当時のエクアドルのカ
トリック教会は解放の神学に対して無理解であり、キトの大司教としての葬儀を拒否
され、ロハ県のコパワイコ村の教会に埋葬された。

チンボラソ県ではプロアーニョ神父が指導した有機農法が今も受け継がれており、自
然環境を守ろうとする意識が高い。こうした思考を反映し、現ラファエル・コレア大
統領が「Yasuni ITT」構想を打ち出したが、現在、その構想の夢は破れ、ヤス二での
石油資源の再開発が行われることとなった。コレア大統領の環境保全政策の矛盾とそ
の破綻した現状について、チンボラソ県で2年間見聞してきたことを土台として、私
なりの見解を述べたいと考えております。

日時=2014年11月17日(月)午後7~9時

会場=千代田区和泉橋区民館3階和室
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡っ
て右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを
目指せば、すぐわかります。

発題=安藤二葉(版画家)
会場費=400円

お問い合わせ等は、
土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp http://ameblo.jp/hijikata/まで

ラテンアメリカ探訪HP
http://www.ab.auone-net.jp/~tanpo/
[PR]



by latinestudiar | 2014-11-05 17:10 | ラテンアメリカ探訪

第120回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

第120回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

テーマ「先住民のコムニダに住む:ボリビア・コチャバンバ農村部の生活」

南米の内陸国ボリビアは、2006年にエボ・モラレスが大統領に就任したことをはじめ、先住民が非常に強い存在感を持っている国として知られています。現在では、インターネットを通じて、日本でもボリビアのニュースを読むことは可能ですが、ローカルな情報を知る機会は限られています。この発表では、私が同国中央部にあるコチャバンバ県の農村に住み込んで調査をした経験をもとに、ケチュアのアイデンティティを持つ人々の暮らしがどのようなものかを、写真を交えてお話しします。

発題=宮地隆廣(東京外国語大学)

日時=2014年5月26日(月)午後7時半~9時すぎ
  ※いつもより開始時間が30分送れますのでご了承くださいませ
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D

JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

会場費=400円

お問い合わせ等は、
土方美雄 hijikata@…
まで

ラテンアメリカ探訪HP
http://www.ab.auone-net.jp/~tanpo/
[PR]



by latinestudiar | 2014-05-14 09:00 | ラテンアメリカ探訪

第116回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

テーマ「メキシコ・オアハカ州、路上芸術家たちの肖像」

 風光明媚な観光地として知られるオアハカは、芸術の街でもある。歴史地区には多数のギャラリーが立ち並び、地元出身の画家たちの作品を目にすることができる。しかしながら、街路などの公共空間を舞台に活躍するアーティストたちの存在はほとんど知られていない。かれらはアーティストとしての顔だけでなく、街路に設置したポスターや壁画などの作品をとおして、人びとに新自由主義への警鐘や、疲弊する農村社会の現状などのメッセージを発信している。本発表では、かれらの活動について紹介するとともに、日本との意外な接点についても触れる。


発題=山越英嗣(早稲田大学大学院)
日時=2014年1月27日(月)午後7時
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。
会場費=400円

お問い合わせ等は、
土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp
まで

ラテンアメリカ探訪HP
http://www.ab.auone-net.jp/~tanpo/
[PR]



by latinestudiar | 2014-01-08 18:48 | ラテンアメリカ探訪

■第113回ラテンアメリカ探訪のお知らせ

■第113回ラテンアメリカ探訪のお知らせ
テーマ『ペルー音楽最前線を聴いてみよう』

「コンドルは飛んでいく」や「太陽の乙女たち」「ニッケの花」、はたまたやみつきになるチチャ音楽で一部、有名なペルー音楽。アンデス音楽や沿岸部のアフロ・クリオーヤ音楽の魅力あふれる世界の最前線はどうなっているのか?都市の若者たちが、現代を生き抜くための相棒として携えている都市民衆音楽としての最前線をご紹介する。「フォルクローレ」とは別方向の進化を遂げたアンデス音楽や、ジャズとの親和性を高めるクリオーヤ音楽などそれぞれの展開を皆で楽しみたいと思います

発題=水口良樹(ペルー音楽研究者)
日時=2013年11月25日(月)19:00~21:00
料金=会場料400円
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
https://plus.google.com/115185897511989913373/about?gl=jp&hl=ja
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

お問い合わせ等は、
土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp
まで。
[PR]



by latinestudiar | 2013-10-26 11:19 | ラテンアメリカ探訪

ready forでのクラウドファウンディングについて

中南米マガジン金安です。お世話になっております。
このたび、中南米マガジンで単行本を制作することになったんですが、製作資金をクラウドファウンディングにて応募することになりました。
クラウドファウンディングとは、ネット上の献金のことで、これを使って社会的に意義あることにお金を使うため、ネットで献金を求めるというものです。
ぜひぜひページをご覧になるか、できればシェアしていただくか、もしよろしければ、献金などなど・・・・・
よろしくお願いします。

https://readyfor.jp/projects/chuunanbei

[PR]



by latinestudiar | 2013-10-05 23:53 | ラテンアメリカ探訪

■第112回ラテンアメリカ探訪のお知らせ

■第112回ラテンアメリカ探訪のお知らせ
テーマ『エクアドル シニアボランティア中間報告』

安藤さんからのメールによれば、「エクアドルにJICAのシニアボランティアとして行くに至った経緯から、チンボラソ県の県庁で「貧困削減(社会的格差是正)」を目的とした活動の促進調整業務を行っている、その業務内容、及び、村落住民の生活状況、彼ら僻地住民とのかかわり合い方について、またエクアドルのコレア大統領が掲げた「Yasuni ITT」政策の破綻の経緯と、路線変更後の先住民運動家との軋轢が生じた一方での、コレア支持率の高さ等々、そうした現状の中で、県内僻地に県庁主導で作ったCentro Artesanal de Tagua(象牙ヤシの民芸品センター)の指導を依頼され、そこで出会ってしまったTaguaの魅力にハマって、Taguaでの装飾品制作を行うと共に、Taguaのフェアートレード、象牙ヤシの保護と育成計画を考え、この一時帰国を利用して、日本の皆様にTaguaの魅力と保護育成のためのフェアートレード活動を呼びかけて行きたと思っております」というお話になるようです。

発題=安藤二葉(JICAシニアボランティア、版画家)
日時=2013年10月14日(月)19:00~21:00
料金=会場料400円
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
https://plus.google.com/115185897511989913373/about?gl=jp&hl=ja JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

お問い合わせ等は、
土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp
まで。
[PR]



by latinestudiar | 2013-09-18 16:41 | ラテンアメリカ探訪

第112回ラテンアメリカ探訪のお知らせ

テーマ『キューバの現代事情を熱く語る』

キューバのドキュメンタリー映画を制作中の高橋慎一さんと、新刊著書『ラテンアメリカ鉄道の旅』を出版したさかぐちとおるさん。偶然、2人が1998年にハバナで出会って以来、2人は現地の音楽や社会事情などを随時、取材してきました。今回は高橋氏からは人気ジャズ演奏家を追った映像の一部を上映してもらうとともに、さかぐちさんからは、その鉄道事情や乗車体験などを話してもらいます。キューバに精通した2人が同国の現代事情を熱く語るとともに、臨機応変に参加者と意見を交わして盛り上げたいと思います。もっとキューバを知りたい、認識を深めたいと思う皆さん、ふるってご参加ください。

発題=高橋慎一(フォトグラファー)、さかぐちとおる(著述家)
日時=2013年9月16日(月)18:30~20:30
(祝日のため、30分繰り上げて開催します) 料金=会場料400円
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
https://plus.google.com/115185897511989913373/about?gl=jp&hl=ja JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

お問い合わせ等は、
土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp
まで。
[PR]



by latinestudiar | 2013-08-13 11:39 | ラテンアメリカ探訪

第110回ラテンアメリカ探訪のお知らせ

テーマ『パラグアイ戦争史についての研究』

19世紀なかばにおきたパラグアイ戦争(三国同盟戦争)について、戦争の原因や推移、当時のパラグアイをめぐる国際情勢を中南米マガジンの金安顕一が解説します。また、近日、中南米マガジンより発刊される「パラグアイ戦争史」の原稿をお見せし、この本をいかにいい本にするか考える企画です。

発題=金安顕一(中南米マガジン)
日時=2013年6月17日(月)午後7~9時
料金=会場料400円
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
https://plus.google.com/115185897511989913373/about?gl=jp&hl=ja JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

お問い合わせ等は、
土方美雄 hijikata@kt.rim.or.jp
まで。
[PR]



by latinestudiar | 2013-06-10 08:00 | ラテンアメリカ探訪

ラテンアメリカ探訪のインフォメーションblogです
by latinestudiar
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧