ラテンアメリカ探訪

NOSOTROS出品作家 イイヅカ・サトコ石版画展

e0285060_13103570.jpg
2018年9月17日(月)〜22日(土)
11:00〜18:00(初日12:00より、最終日17:00迄)

イイヅカ・サトコHP

ギャルリーソレイユ
東京都中央区京橋2-8-2
03-3567-6827



[PR]



# by latinestudiar | 2018-09-10 18:30 | 展示会

「リプレーザ」臨時増刊号=ラテンアメリカ探訪アート展図録、発売開始!!!

改めて、「リプレーザ」臨時増刊号=「ラテンアメリカ探訪アート展 Nosotros2」図録、発売開始のお知らせです。
B5版100頁、オールカラー

内容:
・Nosotros2 出品アーティスト13人のインタビュー
安藤二葉の縁、イイヅカ・サトコの光景、生熊奈央の構図、エスコバル瑠璃子の赤、貝谷吉浩の行程、柴田大輔の目線、白根全の祝祭、すずきさちの物語、千津子の解放、西村FELIZの経験、土方美雄の視線、松川暖子の水と光、吉永蛍の夢と記憶
・出展者の出展&代表作品の紹介
・第1回Nosotros展の記録
・ラテンアメリカ探訪第1~159回までの全記録
・土方美雄
「アートとの出会いと別れ、そして、『ラテンアメリカ探訪アート展』へ」
発行:リプレーザ社
発売元:社会評論社
ISBN:978-4-7845-7057-7

1,000円+税

書店で見当たらない場合は上記ISBNコードをいって、ご注文を。近日中に、アマゾンでも購入出来るようになります。もちろん、「ラテンアメリカ探訪」の毎月の勉強会でも、購入出来ます。私宛(hijikata@kt.rim.or.jp)に、直接、申し込んで下さっても、結構です。その場合は、送料はサービスします。

土方美雄(ラテンアメリカ探訪世話人、「リプレーザ」編集長)


[PR]



# by latinestudiar | 2018-06-17 09:56

4月の「ラテンアメリカ探訪」

第158回ラテンアメリカ探訪(旧メキシコ学勉強会)のお知らせ

「古代メキシコ中央高原における環境変動と国家誕生」

メキシコ中央高原では3世紀に初期国家テオティワカンが誕生する。国家誕生は社会の成熟を下地とした通過点というより、この時期に頻発した自然災害を契機に混乱した人々を鎮める統合と安寧の帰結であった。本発表では2017年度春夏の調査を紹介し、かつてのメキシコ中央高原で頻発した火山噴火とそれに伴う環境変化、人口移動を実証的に検証し、被災と復興という当該地域住民に共通した記憶とその再生産が国家誕生と繁栄の原動力の一つであったことを考えたい。

発題者 福原弘識(埼玉大学ほか非常勤講師)

日時 4月17日(火)午後7時~9時 いつもと曜日が違います。

会場 千代田区和泉橋区民館3階和室

    JR秋葉原駅昭和通り口下車、書泉ブックタワー隣り

会場費 400円

ラテンアメリカ探訪HP http://latinestudiar.web.fc2.com/

予約は不要です。お気軽にご参加下さい。終了後、懇親会もあります。

土方美雄(世話人) http://ameblo.jp/hijikata/




[PR]



# by latinestudiar | 2018-03-27 10:16

3月の「ラテンアメリカ探訪」

スイマセン、メーリングリストとかには、ちゃんと、流したんですが、ここには掲載し忘れていましたぁ~(汗)。

3月の「ラテンアメリカ探訪」は、3月26日(月)午後7時~9時、JR秋葉原駅昭和通り改札口下車スグの千代田区和泉橋区民館5階洋室Dにて、発題者に熱帯森林保護団体代表の南研子さんをお迎えして、ブラジル・アマゾンの先住民の暮らしと文化、彼らを取り巻く環境等々のお話をしていただきます。参加費は400円です。

南研子さんには、「アマゾン、インディオからの伝言」「アマゾン、森の精霊からの声」(いずれも、ほんの木)という著書があり、私も後者をアマゾン(通販の・・ねッ)で買って、読みました。

以前、ペルー側のアマゾンのお話を、別の方にしていただきましたので、今度はブラジル側のアマゾンのお話を・・という企画です。ご興味がおありになれば、是非是非、ご参加下さい。

土方美雄(世話人)


[PR]



# by latinestudiar | 2018-03-11 10:26

「リプレーザ」第3期第2号、出ましたぁ~

私が編集長となってから2号目の、「リプレーザ」第3期第2号(通巻18号)が、ようやく、出ましたので、まずはご紹介まで。

口絵は、写真家・大島俊一の「辺野古~新基地建設阻止の現場から~」。

特集は、「戦争国家のつくりかた」で、新居崎邦明「今の自衛隊に戦争はできるのか」、小島四郎「憲法9条を掲げ、反帝・国際連帯へ 国家死滅への道2」、土方美雄文・大島俊一写真「沖縄で生きる~知花昌一さんに聞く~」、中川信明「平成からの『天皇代替わり』を問う」の4本。えっと、熱心な読者の方には、小島論文が、何故、いきなり「2」なのかという、疑問をお持ちの方も、さぞやおられるのでは???と思いますが(汗)、これは本来「1」となる原稿が、超絶長くて、私が掲載をためらったことにより、「2」スタートとなったのです(それでも、予定枚数の、実に2倍もの長さ!!!)。もちろん、「1」を読まなくても、内容は、十分、わかります。さて、「1」は、どうなるのでせうか???乞うご期待???

その他、連載や書評、西村FELIZさんによる「ラテンアメリカ探訪アート展NOSOTROS」の報告等々、多彩な内容です。為ケ谷文代さんによる表紙の油彩画も、とっても、素敵です。

ちなみに私は、巻頭言と、前述の知花さんへのインタビュー記事、連載の計3本を、書いています。

発行はリプレーザ社、発売元は社会評論社。96頁、定価は税込みで800円。

年明け以降になると思いますが、全国の書店やアマゾンの通販等で、購入出来ます。もちろん、私宛に、直接、申し込んで下さっても、OK。その場合は、おまけに何か、つけませう(笑)。どうぞ、よろしく。
なお、「リプレーザ」の臨時増刊号として、図録を兼ねた「ラテンアメリカ探訪アート展」の特集号を、来春、出す予定です。

土方美雄(ラテンアメリカ探訪世話人)


[PR]



# by latinestudiar | 2017-12-30 10:46

ラテンアメリカ探訪のインフォメーションblogです
by latinestudiar
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

ブログパーツ

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧